2006年12月27日

背中にきびの治し方は

背中にきびの原因は、肌の状態としては乾燥、肌荒れからくることが

多いのですが、現代人では、ストレスや食生活からくることが多い

ようです。

男性ホルモンが多くなってなる場合、大人にきびというものはこれも

原因だそうです。

背中にきびの対策としては、ボディーソープやボディーシャンプー、

石鹸でまずは清潔にしましょう。

そしてスキンケアをしていくのに、ローションや化粧水が大切になります。

この季節、温浴で入浴剤、はやりの岩盤浴もいいですね。

デトックス汗だしまくりで老廃物を出して、お肌すべすべ。

本当に変わりますね。肌年齢も若返りますよ。

肌を若返らせるなら、ケミカルピーリングもいいですね。

角質層を落としきれいにする。

吹き出物はどうしても不潔にしていると出てきますね。

それに加えて体内環境も悪いと出てきますよ。

ある種の信号ですから、これが出たら即ダメってわけでもないので、

実際はそのあとの処理というか処置の問題の方が大事です。

気をつけましょう。

治しても痕が残ったら大変ですから、しっかり直し、背中にきび予防も

しっかりとしていきましょう。


>>自宅でできる、かんたんニキビ予防法とは?
posted by こもっち at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30351746

この記事へのトラックバック
皮膚科医も「ビックリ!」 「にきび」「毛穴の汚れ」を素早く解決!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。