2006年11月20日

にきび治し方

にきびを治すために皮膚科へ

にきびって誰でも経験しますよね。とくに思春期にできました。

その頃を思い、よくにきびが出来ると若いといわれますが、

食生活のみだれ、生活ストレスいろんな原因があるようです。

すぐに吹き出物が出てきます。思われにきびってのも占いみたい

で一時期ありましたね。

でも大人にきびって目立ちますね。早く治したいですよ。

赤いのや黒いのや白いの乾燥にきび、きれいに直ればまだ

いいのですが、にきび跡になると大変です。

芯をとるとクレーターみたいになりますが、ばい菌も入って

きて膿ができたり、大変です。

そんなにきびがひどくなる前に病院の皮膚科へ相談しましょう。

にきびに効く治し方はいろいろで、適確な治療法や治療薬を

紹介してくれます。

にきび痕を消すにもいいです。

ファンデーションで凸凹を隠すのもいいですが、素肌をきれいに

したいですね。



にきび予防対策

スキンケアや洗顔が大切ですね。

いつも清潔にするケアが一番です。

赤みがかってきてもきれいにしているとすぐに改善してきます。

にきび用洗顔料を使ってください。

下手にいじると傷やあとになってもっと大変です。

チョコレートとかあぶらものとか食べ物にも気をつけてみましょう。

漢方薬って体にもお肌にもよさそうですね。

にきび用の化粧品、化粧水、サプリメントってのもありますし、

合うものを選んで試してみるのもいいです。



にきびの原因

にきびって毛穴にたまったよごれとばい菌が原因ですよね。

肌荒れも原因かも。これをきれいに取り除かなくてはいけません。

毛穴をきれいにするピーリング、ケミカルピーリングってのが

あるようです。

私もやりますけどピーリングは、本当にすっきりしますよね。

広がった毛穴にはそのあとのお手入れも大切ですけど。

また、ストレスや食生活が乱れると、口周りにきびが出てきますね。

こういうときは、生活自体を見直してみましょう。



いろんなにきび、いろんなにきびのできる場所

にきびは体のあちこちにできます。

背中、あご、首、おしり、胸、頭・・・

おでこや鼻など顔だけじゃありませんね。

頭皮もきれいにしておきましょう。とくによごれがたまりやすいですから。



その他のにきび情報

ネットのブログとかでみなさんの体験談なんかも多く載っていますので、

みてみると参考になりますね。

あと、眞鍋かをりさんでおなじみのプロアクティブ、proactiveは

にきび対策アクネケアに力を入れていますので、サイトをみて参考

にしてもいいですよね。

美肌ネットってところもよかったです。

>>自宅でできるかんたんニキビ予防法をみてみる
posted by こもっち at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | にきび治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
皮膚科医も「ビックリ!」 「にきび」「毛穴の汚れ」を素早く解決!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。